PTA日記 ~子ども球技大会~

画像
8/21(日)
子ども会対抗球技大会開催
種目 室内ペタンク
参加チーム 20チーム

今年も子ども球技大会を開催し、無事終了。
しかし、毎年のように保護者から疑問の声があがるそうだ。
1.この暑い時期にやることに意味があるのか。
2.ドッジボールなら参加するのに。
という内容みたい。
今のご時勢、夏休みが終わる少し前に子ども達が連係して同じ意識を持つことは学校が始まるにつけ意味があると、わしゃー思う。
直射日光を浴びない体育館での競技を選ぶのも少しでも暑さを軽減すつため。(直射日光を浴びなくても熱中症にはなるらしいが)
子どもの体を心配するのは親として当然と思うが、子どものためになることを親が規制していることもいろいろとある気がしてならない。
暑い思いをして自分の限界を知るのも大事なことだ。と、わしゃー思う。
いろいろな行事について「意味があるのか」と疑問の声がでるが、
やらにゃーやらんで済むものがほとんどだとは思う。
しかし、その準備や過程、結果で必ず保護者も子どももなにかを得て、充実感でいっぱいになる。
これは、やることに意味があるといえるのではないか。
マイナスな考えではなにも産まない。と、実感した。

ところでペタンク。大盛り上がり。
マイナー競技と思われがちじゃが、とても集中力がいり、やってみるとおもしろい。
子どもの短時間での上達にはビックリした。
結果は優勝めざして、しっかり練習したチームが勝ったみたい。

子ども達の元気な声が響いた半日だった。


広島の不動産 (有)キーアイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック