二百廿日豊年市民祭

 9月13・14日 廿日市の二百廿日豊年市民祭、僕たち廿日市祭礼は13日の夜、俵みこしをもんだけど、これが大

雨の中、びしょびしょになって大変。さぶいし。

 いまいちみんな乗りが悪いかな。あの雨じゃあしょーがないけど。

画像
 

 それと2年くらい前から10月の秋祭りにハナを大人で復活させて、子どもたちへの宣伝も兼ねて二百廿日の祭り

でも鬼を出してます。

 問題がいろいろ出てます。昔のようにいかないのはわかってるけど・・・、むつかしい。

 自動車の通行量が多くて子ども達が逃げる道がない、子どもは車に関係なく飛び出して逃げるからねえ。危な

い。

 竹を割ったやつで叩くんだけれど、擦り傷・切り傷は多少できるんです。僕たちが子どもの頃には何でもなかった

ケガが今はそうはいかない。

 長年途切れていたし、知らない人がみたらそりゃあビックリする。

 しかも我が子がケガしてたら・・・。

 昔どおりにやったらオオゴトになるだろう、今でこれじゃあ。

 やはり時代に合わせることは大事だし、その中で伝統を作っていくにはどうしたらいいかということを考えさせられ

る。

 途切れない伝統を作っていかなくちゃあ。

 そして、祭りは楽しく満足感いっぱいで終わりたい。

画像


 今日の反省会からまた出発。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

祭り大好き
2008年09月16日 14:15
また天狗復活という事ですごくうれしいまた懐かしいです来月の秋祭り楽しみです昔は廿日市の祭りにぎやかでいっぱい人きて楽しかったな天狗になられるかたお体にキヨ付けて下さい盛り上げてください

この記事へのトラックバック